一丁目2番地「職員空手道部」

0

    2016.01.17 の記事投稿に、わんぱく保育園の1丁目1番地は丈夫な子ども・元気な子ども育成のための「裸足保育」、そして1丁目2番地が子どもの命を守るという最大使命を遂行するための「職員空手道部」、1丁目3番地は家族のように大きなお家でありたい、ふれあいと思いやりを大切にする「縦割り保育」、4番地は命を守る「わんぱく消防隊」、5番地は「劇団ももたろう」と書きました。3番地以降は、まだまだですが、2番地ができれば一気だと思っています。

    苦節3年目でやっと2番地の「職員空手道部」が確立できたような気がします。月6回の稽古、ほぼ常勤職員大半が参加する雰囲気もでき、来る11月19日に開催する「あいち空手道交流選手権大会」にも出場するまでに至りました。ももたろうも半分以上、ももたろうOBも出場する、なんか嬉しいですね、確実に空手が保育園の代名詞になりつつあり、一番大切な押忍(オッス)の精神が芽生え始め、愛と勇気と正義のわんぱくももたろうが育てれそうな予感を感じてます。職員が自ら挑戦するこの大会、子どもに何を伝えれるか、恥はかきたくないよね、先生だから。だから出場する職員は「あっぱれ」ですね、今回出場しない職員は2月に行われる愛知県大会には出てもらいたい、子どもに学べですね。職員の挑戦する姿勢がわんぱくを創ります、one for all 、all for oneですね。

    11月19日は志段味スポーツランドに集結です。応援もまたパワーになり、チームわんぱくの誕生かな?

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    categories

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM