2016大晦日

0

    12月22日に衝撃的なニュースがあった、2016年生まれの子どもの数が100万人の大台を1899年の統計開始以降で初めて割り込むいういう内容。20〜30代の人口減少に加え、子育てにかかる経済的な負担から第2子を産む夫婦が減っており、少子化の進行が改めて浮き彫りになった。待機児童問題が旬な今日には寝耳に水のような現実ですね。子供は減少の一途だが保育所への入所希望者はうなぎのぼりなんですね、これはすごい現象で新設保育園を作っても作っても追いつかない、あきらかに子供を育てる主役が変わってきているということかな。複雑な胸中です、すべてに関して世の中が変化しているということです。これはぼやきです。

    暖かな大晦日でありましたが、恒例の禊の滝行を長野県伊那山中で敢行しました、気温3°水温0°と例年より穏やかな日でありましたが圧巻でした。わんぱく保育園空手部からも参加があれば最高ですが無茶な話ですね、保育園空手部も新人が増え希望の光を見ました。初志貫徹、空手部をわんぱくの看板できれば安泰、チーム保育に近づけます、2017年こそはチームができると信じてます。

    来年は期待してください。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM