保育士の生きがい?

0

    保育士の生きがいって何かなと考えたら、一瞬に答えがでました。

    純真な笑顔を見れることですね、もう可愛いを通り過ぎています。

    多くの子どもの成長プロセスを生で見ることができることもいいですね。とくに未満児のこどもちゃんは大人の脳みそでは想像がつかない行動をするし、まさに遊びの天才、成長することによって、遊び方が変わっていく様子を見るということに生きがいを感じながら仕事をしている人もいるみたいです。

    入園したばかりのももさんやおだんごさんは言葉を話すことができませんが、徐々に言葉を話し行動が活発になっていく様子を見ることも保育士にしか体験できないことですね。

    子どもたちの中には、家で親と過ごす時間よりも保育園で過ごす時間のほうが長いという子供も結構多いです。そんな子どもたちの成長をサポートすれば、親と同じくらいの喜びを感じることができのでは?

    くどいようですが保育士の最大の生きがいは子どもたちの成長と無邪気な笑顔!!!

    保育士が介護や看護師より離職が高いのは悲しい事実です、この仕事の生きがいに気付けば生涯できます、と思う今日この頃。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM