縦割り保育

0

    前回の投稿から2カ月もあいだを空けてしまいました、失礼しました。ついつい忙しさにかまけてしまいました。

    年頭に発信しました1丁目3番地は家族のような大きなお家でありたい、ふれあいと関わりの時間を大切にする縦割り保育の実施、...その予定でしたが構成と準備に後れをとり、批判の誹りを受けてしまい完全実施にはまだ歳月を要します。

    この縦割り保育は思っていた以上に、保育士の高いスキルが必要であり、環境設定もクラス保育より熟慮を要し、確立されるまでにはかなりの年月をかけないと目指す縦割りには行けない、また出直しです。市内でも本当の縦割り保育を実践している園は数園しかないのが現実です、そのくらい縦割り保育は難しいみたいですね。少し読みが甘かったと反省しています。

    昨日も、縦割り保育・集団保育のエクスパート保育士さんに保育現場を見て頂き、問題点の対処など助言を頂き、今後の指導をお願いした次第です。現場での研修に勝るものはないですから頼もしいかぎりです。

    参考のため、ホームページのお知らせにわんぱく豆知識(たてわり保育)としてアップしておきました、是非ご一読を。

    http://wanpaku.net/info15.html

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    selected entries

    categories

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM