保育所就職支援フェア

0
    本日の日曜日、名古屋国際会議場 白鳥ホールでわんぱく保育園の事業所説明会を行ってきました。このイベントは、保育士不足を解消するために愛知労働局が主宰した求職フェアで、名古屋市、刈谷市、弥富市などの自治体をはじめ55の事業所が参加、保育園数にしたら150〜200くらいの園数になるかと思います。自治体をはじめ、民間保育園も保育士不足で頭を悩めています。
    わんぱく保育園は過剰な保育士確保で無縁の世界かと思っていましたが、予想を翻して今春に数名の離職者が出るという事態になり、来年度の受け入れ園児人数を増やしたことと重なり、過剰職員が一転し保育士不足になる事態です、この社会問題を肌で感じました。
    去年の今頃も後を絶たないくらい、わんぱく保育園希望者が来ました、残念なことに優秀な若い職員を不採用にした経緯もあり、今回は慎重に職員採用を考えています。日本で唯一体力試験のある保育園、空手部のある保育園、この高いハードルを越えて来れる保育士を採用していきます。今日の感触は上々です、3人くらいは採用できるかなと思っています、万全な体制で来春を迎えたい、職員研修もガッツリやっていきたいですね。今年はたくさん失敗しました、この失敗の教訓は大きいです、すべて2年目につなげ、来年こそは名古屋市一番になりたいですね......

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM