冬将軍との闘い

0
    いよいよ冬本番です、寒さに強い子ども、耐性力が作れるか、保育園は責任重大です。
    厚生省の「保育所における感染症対策ガイドライン」では、夏期室温 外気温度差5℃以内・室温28℃程度・暖房使用時の冬期室温(18℃〜22℃)湿度(約 60%)の保持と換気が国の指針です。
    本来、子どもは風の子と言われ、寒さに強いはずなんです.......寒い冬にこそ強いからだが作れます、裸足は最高の鍛錬です。
    小さな子は体温調整ができないという言葉を聞くが、苦手なのは赤ちゃんのことで幼児(1歳以上)は大丈夫。
    1歳児の基礎代謝はなんと男の子61kcal/kg/日、女の子でも59.7kcal/kg/日と最も高く中学生の約2倍の数値がでています。
    まさに生命エネルギーが豊富な時に、免疫を高める最高のチャンス、保育園での生活が一生を左右するといっても過言ではありません。わんぱく保育園の真価が問われる冬、丈夫な子を作るか、温室の子を作るか、闘いが始まります。
    室温は最高で19℃程度、できるだけ薄着での生活、戸外は1枚多く、基本的に年間裸足で通したいと考えています。お外で元気に遊ぶことを最大の目標にしています、関係各位には深いご理解を申し上げます。
    <参考>
    人間にとって最適な温度:18〜24℃ 室温:20℃ 相対湿度60% ※この数値より2割は許容範囲と思います。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM